品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗の副業が確定申告でバレるって本当?

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

風俗の収入を確定申告せずに
税金を払っていないというケースは
少なからずあるようです。

もちろん、本来払う義務があります。
バレにくいというのはあるかもしれませんが。

一方、確定申告をしない理由が
「税金を払いたくない」
ではなく、

「確定申告すると職場にばれる」
と聞いたからという方も
いらっしゃるかもしれません。

どういうことか解説します。

お給料として受け取る場合は別ですが、
風俗のキャストのお仕事は基本、
給与所得ではなく事業所得です。

20万円を超える場合は
申告しなければいけません。

体験入店などですぐ場合などを除き、
20万円を切ることはそうそうないので
申告の義務はあると考えましょう。

風俗の収入を申告した場合、
会社の収入と風俗の収入を合算した
年間の所得の算出から

「住民税」
の金額が決まります。

他の人と同じ給料を受け取っているのに、
住民税の金額が異なっていることから

会社が別の収入減を持っていることを
把握してしまう可能性がある
ということですね。

これを回避する手段としては
確定申告を行うときに

「住民税を自分で払う」
(給与から天引きしない)
という形を選ぶことができます。

そうすれば、副業分の収入は把握されず
住民税の金額から
副業がバレるリスクを減らせます。

そうすると、次に問題になるのは
「なぜ自分で納付するの?」
というところですよね?

そもそも、その行為自体が
副業をやっている
証拠になるんじゃないかと。

副業が容認されている会社であれば、
内容や収入までは把握されませんから、

ブログ、ネットショップ
とでも言っておけば通ります。

副業の規制が厳しい会社であれば
ちょっと苦しいかもしれませんが、

「相続した不動産があり
そこから家賃収入がある」

などと言えば、不動産投資は
「副業」には該当しないと、
通せるかもしれません。

もしくは「ふるさと納税」
なんかも、確定申告をするのに
十分な大義名分ですね。

そもそも「副業」は原則、自由です。
就業時間外に何をするのも本人の自由。

・本業と利益を奪い合う内容
・反社会的な内容
・就業時間に影響が出る内容

であれば、忠告を受ける場合もありますが
それ以外は、本来会社は口出しできません。

知識をつけてしっかりと動いていれば
副業自体がバレる可能性も低いですし
もしバレたとしても

その内容が風俗であることまで
税金の問題からバレることは稀です。

賢く、正しく
確定申告は行いましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。