品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗でお客様からお説教!高級店ならば、変なマウントは皆無

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

以前他店に勤めていた女性と面接した時
こんなお話を聞きました。

「前の店で、プレイの後説教をされた」

40代半ばの、中間管理職会社員。
ごく普通のご家庭をお持ちでしたが
時々の楽しみで利用されていたようです。

もちろん、それ自体は業界人として
大歓迎なのですが、

女性の側から評判悪かったのは
お遊びの後のお説教タイム。

「こんな仕事をしていちゃだめだ」
「若いうちから楽を覚えちゃだめだ」

こんなことを、サービス終了まで
延々とお説教してくるそうです。
余計なお世話ですよね。笑

もちろん、考え方は人それぞれ。
風俗への就業を良く思わない
という方もいらっしゃるでしょう。

それならば来店しなければいいんです。
その主張を発信する方法だって
現代にはいくらでもあります。

百歩譲って、来店して直接言うなら
サービスを受けるべきではありませんね笑

お金を払って、来た女性に対し、
ただお説教をするというのであれば、
勿体ないと思いますが、筋は通ります。

しかし、することをしておいて、
後から偉そうなお説教をとなると

言ってることとヤッてることが違う
なんて言われてしまいます。

(ちなみに、本当にお説教にだけ
来る方もいらっしゃるようです。)

女性によっては
「聞き流してればお金貰えるから楽」
なんて方もいらっしゃいますが、

やはり、本来の使い方ではありません。
風俗が嫌いならば嫌いなのは
まったく構わないとは思いますが、

サービスを提供しているのは
サービスを受けたいお客様のためです。
お説教タイムではありません。

二人だけの空間で「お客様」の立場で
マウントを取りに行くという行為は

大人の振る舞いとは言い難い
というのが私の意見です。

当店は「高級店」と名乗り
お客様から高いお金を頂いています。

この料金はサービス品質の
自信であり、覚悟でもあります。

在籍しているキャストの方も
悪ふざけや遊びでやってはいません。

サービスの価値を理解し、
正当な対価をいただけるお客様に
誠実に対応しています。

呼び出してベッドでは遊ばれない
なんてことは時々あるようですが

「お説教を受けた」という話は
今まで聞いたことはありません。

サービスは価値を理解できる方に
提供したいと思っていますし、

逆に、理解できないサービスに
お金を落とすのは勿体ないです。

風俗の女性にお説教する時間とお金、
もっと有意義な使い方があるのでは?

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。