品川トリプルクラウン岩崎のブログ

デリヘルのお仕事に必要な道具は?費用は誰負担?

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

デリヘルのサービスに必要なものは?

どんなものがいるのでしょうか?
また、その費用は誰が負担なのでしょうか?

必要な道具としては、
ローション、イソジン、薬用ソープ
といったものが挙げられます。

お客様と触れ合うサービスですので、
お互いに清潔な状態で臨めるよう
万全の準備が必要です。

店舗型のお店の場合は、
お店に用意されていますが

デリヘルの場合、お客様の元に行くので
持参する必要がありますね。

この費用の負担については
お店によって方針が違います。

風俗のキャストの女性は
多くの場合、従業員ではなく
個人事業主の扱いです。

お店は、あくまで
サービスの場を提供するだけ
そういうスタンスです。

お店の方針によっては
自分で必要な道具は自己負担
ということもあります。

それを明言していれば
まだフェアだと言えますが、

中には「雑費」のような項目で
不当にピンハネするような
心無い業者もあるようです。

当店では、サービスに必要な
「道具」一式は
全部お店の側で負担しています。

女性の側にご用意いただきたいのは

・連絡がつく携帯電話
・女性らしいお洋服、下着
・メイク道具

といったものです。

常に連絡がつくということと、
女性らしくしてもらうこと
それだけでOKです。

個人事業主なのだから
仕事のために使うものは負担すべき
というのも、一理あります。

しかし、お店の側としても
女性がいるからこそ
儲けさせていただいています。

頑張ってくださっている女性のため、
こちらで負担できる費用は
負担する形でやっています。

それで浮いたお金については、
衣服やメイク道具など、

お客様に見てもらえるための
自己投資に使ってもらったり、

ほんの小さなものでよいので
お客様へのプレゼントを
買うのに使ってもらったり

そういう形でお仕事に
還元してもらえると嬉しいです。
(強制ではありません)

もちろん商売なので、
お金が常に絡んできます。

しかし、特に風俗は
人の繋がりだけで成り立っている
商売でもあるのです。

細かい費用負担で
いちいち争うよりも、

「相手のために」お金を使う
というスタンスで動く方が
全体として流れがよくなります。

その良い循環を起こすために、
当店では、必要な備品は
お店負担で用意します。

恩着せがましいことを申すつもりは
微塵もありませんが、

単に女性に下手に出ているのではなく
その本当の意図までご理解いただけると
経営者冥利に尽きます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。