品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗に「クビ」(解雇)ってあるの?最低限のルールとマナーを

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

風俗のお仕事の中で
「クビ(解雇)」というのは
あるのでしょうか?

大前提として、風俗の世界では
男性にサービスする女性は
基本的に雇用されていません。

雇用されていないのですから
「解雇」はないですね笑

代わりに、扱いとしては
個人事業主になります。

お店と契約して、
お客様にサービスを提供して
利益を分配する関係です。

事業主同士の関係なので
解雇の変わりの扱いとして
「契約の打ち切り」はあります。

日本は解雇規制が厳しく、
雇用されている場合であれば

よっぽどのことがない限り
文字通りの言葉の中での
「クビ」はありません。

しかし、個人事業主同士の
契約解除であれば
ハードルはだいぶ下がります。

風俗でのお仕事においては
お店との契約は不安定です。

不安定な中で実際に「クビ」があるかは
お店次第にはなってくるでしょう。

(厳密には「クビ」ではないですが、
わかりやすく、辞めさせられることを
「クビ」と書きますね。)

たとえばですが

・お店の物やお金を盗む
・お客様の物やお金を盗む
・無断欠勤を繰り返す

このレベルは問答無用でアウトです。
雇用関係を結んでいたとしても
解雇されてしまうでしょう。

特に窃盗がらみの問題は
警察沙汰にすらなりますからね。

・お客様とのトラブルが多い
・スタッフや他キャストへの態度が悪い
・売り上げが立たない

このあたりは、相当に酷ければ
解雇も「場合によってはアリ」
くらいの水準です。

雇用関係のない風俗の世界では
これらの理由での「クビ」も
十分に考えられます。

売上に関しては、
ちょっと酷い気もしますが、

外資系の会社なんかだと
売上に貢献できていなければ
社員でも解雇されます。

店舗系のお店では
出勤させられる女性の数にも

限りが出てきたりしますので
経営判断として仕方ない
という部分も正直あるでしょう。

少し酷い事例で言うと

・店長と仲が悪い
・店長のお気に入りキャストと仲が悪い

こんな理由での「クビ」も
お店によってはあるかもしれません。

普通あり得ないことなのですが、
ここは個人事業主の関係として
難しい所でもあります。

そもそも、そんなお店で働くのが
幸せとは思いませんが笑

当店の場合、デリヘル業なので
出勤の制限はありませんし、

基本的に「クビ」はありません。
何か問題が起きたとしても、

「罰金」「クビ」あたりの対応は
基本的には取りません。

どうすれば解決できるのか
なるべく話し合いで対応します。
もちろん法に触れるレベルは別ですが。

結論としては、普通のお店ならば
最低限のルール、マナーが守れれば
基本的には大丈夫でしょう。

変な言いがかりで「クビ」にする店は
続けなくて正解です笑

それくらいの気持ちでいれば
気楽なのではないでしょうか?

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。