品川トリプルクラウン岩崎のブログ

パパ活での年齢査証。未成年の「逆サバ」はNG

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

パパ活をするにあたって、
「年齢査証」はアリなのか。

風俗の年齢査証問題に関連して
個人的な見解を書いてみます。

まず、前提として18歳未満はNGですよ。
18歳未満の方が「逆サバ」を読んで
パパ活をしたとして

万が一、何らかの問題になったとき
お相手のパパをはじめ
色々とややこしくなります。

それはナシという前提で
実際より若く申告する
いわゆる「サバ読み」ですね。

結論としては、基本的には
違和感ない範囲で「アリ」かなと
個人的には思います。

お相手の「パパ」にとって
一番大事なことは

若い女性の夢や目標を
応援し支援するということ。
(建前の場合もありますが笑)

年齢を偽るかどうかよりも、
目的を偽るかどうかの方が
大事ではないかと思います。

実際にところパパ活にあたって
そこまでの「意識の高さ」は
必須ではないと思います。

「お小遣い欲しい」でパパ活をしても
「若い子と食事したい」でパパをしても
お互いの需要と供給が一致していれば

特に問題はないです。
仮にお金で「大人の関係」を持っても
法的な問題もありません。

ただ、単にお金が欲しいのに
ありもしない夢や目標を掲げ
パパを募集するというのは

ちょっと不誠実かもしれないと
男性視点からは思います。

夢を応援したいという男性の
気持ちに応えないわけですからね。

「単にお金が欲しい」「生活が苦しい」
たとえそんな事情であっても
恥じることはないと思います。

(あえて詳細を色々と書く必要までは
ないとは思いますが)

変な話、そこまで真面目に考えなくても
「若い子と飲みたい」
(もしくはそれ以上の関係になりたい)

という目的だけの男性も
探してみれば多そうです。

そういった男性とお会いして、
お相手を満足させられれば、

その時間で受け取るお手当は
正当な価値提供ですから
何も悪いことはありません。

「いい嘘」と「悪い嘘」
なんて話をたまに聞きますが

「年齢」と「目的」なんかが
そんなところでしょうか?笑

変な話、風俗の「愛」は
虚構の世界です。

が、お客様はそれを分かった上で
その疑似体験にお金を払います。

価値提供している「嘘」なので
「いい嘘」と考えられませんか?

「サバ読み」が「いい嘘」かは
ちょっと言い切れはしませんが
比較的そっち寄りだと思います。

ただ、嘘の「夢」に
「出資」をしてもらうのは
悪い嘘になっちゃいますよ。

最初は平気だったとしても
続ける内に辛くなったり
そんなケースもあります。

身バレなどの問題もあるので
全てを正直にとは言いませんが

嘘をついていい所とそうでない所
考えてみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。