品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗嬢の確定申告。必要性と、ちょっとしたコツについて。

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

確定申告の時期真っただ中ですね
私も経営者なので、

日常の仕事が忙しい中で
対応に追われたりもしてます笑

この業界に来る前は
まったく別の業界で
サラリーマンをしていたので

確定申告を行うようになったのも
デリヘルを始めてからです

最初はけっこう苦労もしましたが
慣れれば大したことではありません。

風俗キャストの仕事は、基本個人事業。
なので、確定申告は必要ですよ!

お店も、キャストさんの方も、
申告されてない場合も多いようですが笑

確かに現在「黙認」みたいな部分は
正直あるにはあるんですが
いつ風潮が変わるかわかりません

「脱税」とみなされた場合には
かなり思い加算がされますので、
くれぐれもご注意ください。

確定申告は正直面倒でもありますが、
実は自分で申告をするというのは
節税のチャンスでもあります。

サラリーマンのように「源泉徴収」の場合
給料から自動で引かれているので
正直楽は楽ですが、

「収入」に全て課税される
というのはデメリットがありますね。

納税は国民の義務ですから、
払うものは払います。

しかし、サラリーマンの場合
貰える給料は基本的に全部収入。
額面にしっかり課税されます。

一方で、個人事業主の場合
実際に受け取ったお金の中から

「経費」を引いたものが
収入として扱われます。

受け取ったお金は「売上」
そこから経費を引いた「利益」が
課税対象となるわけです。

そうなってくると、
「賢く経費を申告する」ことで
「収入」を調整できるわけです。

たとえばですが、「服」ですね。
デリヘルの場合、お客様のもとに
私服で向かっていただきます。

貴方を魅力的に見せる「服」は
立派な仕事道具ですから、

その購入にかかった費用は
経費として扱えるわけです。

それをプライベートでも使うのは
全然問題ないことです。

もっと言うと、例えば「スマホ」
お店との連絡を行うのに
当然携帯が必要になりますから

この通信費を経費として扱ったり
けっこう使い方は幅広いです。

日本の税制は「累進課税」といって
収入が多いだけ税率が上がるので

「経費」を活用して
収入を抑えるというのは
一つのテクニックではあります

ただし、もちろん経費の水増しや
架空での経費計上なんかは
「脱税」とみなされます。

賢く、柔軟に。ただし、嘘はなしで。
経費を上手く活用してみましょう。

若いうちから「税金」に対して
意識が向くのも貴重な経験です。

国民がしっかり払っている以上、
政府にはしっかり使ってもらわないと
困りますよね?

このあたりの納税者としての意識。
忘れてはいけません。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。