品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗でお金を稼ぐのは悪いこと?

こんにちは。

高級デリヘル品川トリプルクラウン
店長の岩崎です。

風俗の世界に入ってきて、
売れ続けることが出来ると
膨大な収入が手に入ります。

一方で、大金を稼ぐことに対して
抵抗や後ろめたさといったものを
感じる方もいらっしゃるようです。

特に、風俗というお仕事をしていると
とりわけなのでしょうか?

「身体を売って稼いでいる」
「楽をしてお金を稼いでいる」

そんなことを考えてしまったり、
外から言われてしまったりして
悩む方もいらっしゃるようです。

結論として、風俗に限らずですが
お金を稼ぐことに対して
後ろめたさを感じることはありません。

(犯罪だとか不誠実な行為で
稼いだお金はもちろん別ですよ笑)

日本人は、学校教育の中で
お金に関して何も習いません。

なんなら、お金を稼ぐことが
悪いことであって、「清貧」こそが

美徳であるかのような
教育すら受けますよね?
この考え方は改めた方が良いです。

大前提として、お金を稼げるのは
相手に価値を提供できるからです。

とりわけ「リピート」されるのは
お相手が金額「以上」の価値を
感じてくださっているからです。

風俗の世界においては、
お客様は女性に対して、

癒し、時間限りの疑似恋愛
そんなものを求めています。

それを提供できていることは
誇っても良いとすら思いますし、
ましてや恥じることではありません。

当店のご利用料金は、高いです。
それは、お客様に対して

このくらいの料金以上の価値は
提供したいという想いでもあります。

もちろん女性に対して求める水準も
決して低いものではありません。

「風俗は希望すれば誰でもできる」
というのは、お店の方針次第です。

(慢性的に人不足ではあるので、
入りやすいのは確かではありますが)

「お金を稼ぐのは悪いことじゃない」
ということを実感するには

逆に高級店で、高収入なお客様ばかり
相手にしてみるというのも
良いかもしれませんね。

もちろん、求められる基準値は
低いものではありませんが、

精神的にも収入的にも余裕があるので
根はすごく優しい方が多いです。

お金を稼げるのが、
「悪魔に魂を売った人」
ではないのはわかるはずです。

もちろん、偶然の成功で
たまたまお金を持った方もいるので
全員が全員ではないですが、

世の中の裕福な方の傾向として、
間違いなく感じています。

お金を貰うことが出来るのは
価値提供ができるから。

私自身、給料をもらっていた
サラリーマンの時代には
あまり意識していませんでしたが

風俗の経営者となったことで
強く実感しています。

風俗の世界で働く女性は
特定のお店に所属していても
雇われではなく、自営です。

意識してみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
岩崎 健二
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。