品川トリプルクラウン岩崎のブログ

風俗嬢「次の指名に結びつく心理テクニック」

こんにちは。
高級デリヘル品川トリプルクラウン
マネージャーの木村です。

前回は、売れっ子風俗嬢になる会話術
「話す」「聞く」「聞き出す」という
3つの技術をお伝えしました。

今回は、その技術も使いながら
「次の指名に結びつく心理テクニック」
をご紹介します。

テレビなどを見ていて、

「続きはCMのあとで。」
「続きはWebで。」

というフレーズを
見たり聞いたりしたことが
誰でもあるかと思います。

この言葉が使われるのは、
「これからがいいところ!」
と思う場面です。

人は中断されると、
気になって早く続きが見たくなります。

これは心理学でいうと
ツァイガルニク効果といいます。

人は達成したことよりも、
達成しなかったことや、

途中で中断してしまったことの方が
記憶に残るという現象です。

今回は、この心理テクニックを使って
風俗という仕事で次の指名を取ろう!
というのが目的なのですが。

その前に、男性が風俗嬢を
呼ぶ理由は何でしょうか?

「癒されたい」
「人肌恋しい」
「話し相手が欲しい」

と様々ですが、これはあくまで動機。
最終目的は皆さんお察しの通りです。

もちろん、お金をいただいての
プロとしてのサービスですから、

男性の最終目的を達成させない。
または途中で中断するということは
できないわけです。

ということは理論的に、
このツァイガルニク効果を
生み出そうとしても、

最終目的を達成してしまった男性は
満足してしまうため記憶には残らず

次回の指名につながりにくい
ということになります。

では、次の指名に繋がりやすい
「中断」とは何なのでしょうか?

それは、「帰り際の数分間で
お客様と盛り上がる話をして、
いいところで切り上げる」ことです。

「話す」技術を使って、会話中に
お客様がどんなことに興味があるのかを
先にリサーチしておくことが前提です。

1つ目のテクニック

まず、お客様が興味のある話を
持ちかけます。

お客様が話にのってきて、
話しだしたら
「聞く」技術で共感します。

次に「私も、そのことで
面白い話を知ってます!
でも、今日はもう時間なので

次会ったらお話しますね!
お楽しみに」

と言って帰ります。

2つ目のテクニック

こちらも、まずお客様が
興味のある話を持ちかけます。

お客様が話にのってきたら
「聞く」技術で共感。

ここで「もっとお話聞きたいですが、
もう時間です。次に会ったときは、
その続きの◯◯のお話が聞きたいです。

楽しみにしてますね!」
と言って帰ります。

その続きの◯◯のお話というのは
会話を広げる「聞き出す」
テクニックの部分ですね。

両方に共通しているのは、
次回に会ったときのための
楽しみを残して帰るというところ。

もちろん、会話は
楽しそうに話しましょう。

その内容を早く話したい、
または聞きたいという理由で
指名につながる可能性が広がります。

注意点として、お客様の顔と、
何を話したかは
必ず覚えておきましょう。

次回呼ばれても続きを話せるよう
準備しておくことをお忘れなく。
これを怠ると信用が無くなります。

あくまでも、このテクニックが
「全て」ということではなく、

最終的に大事なのは
相手を大切にする姿勢です。

では今回はこのへんで。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
完全会員制 品川 高級デリヘル
『トリプルクラウン』
木村 明
超リアルな報酬実例はコチラ

LINE ID
tcrown2015

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。